2006年10月16日

Harmony 522

ロジクールの学習リモコン Harmony 522 を買いました。
設定で戸惑ってしまい時間がかかったけどやっと使えるようになったので報告。

結論から言うとすごく快適になりました。
でもそれまでには長い道のりが…普通はリモコン自身で設定をするものだけど、これはPCを使うのが前提になっています。
PCでアプリまたはブラウザ経由でロジクールのサーバにログインしてから機器を登録してデータベース上のリモコンコードを取得します。
設定などは全てその画面上でするのですが、遅くて結構イライラします。

以下のリモコンを登録しました。
一応全ての機器が登録されていたので大丈夫でした。

* Sony TV (KV-28DX550)
* Sanyo プロジェクター (LP-Z4)
* Pioneer DVD (DV-AX5AVi)
* Sony AVアンプ (TA-DA7000ES)
* NYX HDDVideo (Rokuraku)
* Panasonic STB (TZ-DCH505)
* Sony ゲーム (PlayStation 2)
* Pioneer LD (CLD-R6G)
* Lutron ルートロン (GRX-3106)

そしてこのリモコンの目玉であるアクティビティの設定になるのですが、ここで苦労しました。
アクティビティとは「テレビをみる」とか「DVDをみる」というボタンを押すと電源や切り替えといった面倒なことを自動的にやってくれて、リモコンのボタンもその場面で必要な配列になるというものです。

たとえば「テレビをみる」を押せば、テレビの電源が入り、アンプの電源が入り、STBの電源が入り、アンプの入力が切り替わるという動作がおこり、ボリュームはテレビで、チャンネルや十時キーはSTBになります。
この状態で「DVDをみる」を押せば、DVDの電源が入り、STBの電源切れて、アンプの入力が切り替わるという動作がおこり、ボリュームはテレビで、十字キーや再生ボタンなどはDVDになります。

通常のマクロのように一定の手順を繰り返すだけだと、電源がトグルなので必要な機器の電源が切れてしまうということが発生しますが、リモコンがどの電源が入っているかを覚えているのでシーソーゲームにならなくてすみます。

で、何が問題かというとプリセットのアクティビティを使って登録すると、余計な機器をコントロールしようとしてしまうのです。
TVをみるアクティビティを登録しているのに HDD Video が勝手に入ってきたりするのです。
きっとこれはTVをみるのならビデオもみるだろうという想定でなっているのだと思います。

それだけならまだ良いのですが、TVの入力切替を変えないという選択肢が選べないことが痛い。
うちの環境ではTVはD端子入力固定で切り替えは全てAVアンプで行っています。だからTV側は変えたくないのです。

使えねーと思って探っていると、カスタムアクティビティというのを発見して、どうやら一から設定できるようでした。
そうすると、ちゃんと「Sony TV で入力を設定する必要はありません。」という選択肢が出るではないですか。
これでやっと使えるアクティビティが出来ました。

で、そのアクティビティに使うボタンを登録していったのですが、また問題発生。

「DVDをみる」と「プロジェクターでDVDをみる」というアクティビティ(前者はTVで観る)を作ったら、「プロジェクターでDVDをみる」でしか使わないボタンが「DVDをみる」にも勝手に入っているではないですか。
おなじDVDを見るにしても想定しているシーンが違うため同じボタンでは困るのですが…

これも試行錯誤しているうちに、アクティビティに登録する順番で共通になるものが決まるという仕様が分かったので、ようやく解決。

でUSBでリモコンを繋げて更新したところ、液晶のひらがなが文字化け!
いくらやっても直らなく、挙句の果てに「設定がこわれています」というメッセージまで出る始末。そこは化けないのかよ!という突っ込みもありつつ。
で、結局サーバ側の問題だったらしく後日問題なく復旧。
設定内容って全部サーバに入っている仕様なので、いつか消失でもするのではないかという不安がのこりました。

結構苦労したけど、設定してしまえば快適です。
長く使っていたA1500はしまってしまいました。

たかがリモコンですが、こだわると大変です。
DVDレコは持っていないのですが、ボタンがたくさん必要そうなのでこれで大丈夫かはわかりません。今のところ買う予定は無いのですが。


posted by ないん at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。